浄霊師 神島千尋

菩提寺(天台宗)にて平成19年12月31日まで2年ほど毎朝のお勤めをさせていただきました。
現在 「浄霊師 神島千尋」 として個人さまとお会いさせていただき、
伝えるべくを伝え受ける必要の無い負は祓い清め浄化浄霊することで、
まず笑顔になっていただく事を大切と感じます。
 
私は、人にとって本来宗派は関係ないと思っております、
何を想い手を合わせ、どう生きるかが大切であって生きる意味を魂で
感じる場所なればただそれだけで良いのです、
それがどこであっても。
 
人は誰でも霊的な感覚を持っております感じ方は
その人の感性です自分のセンスは大切にしてください。
人それぞれ捉え方や解釈が違いますそれを良い方に利用出来れば良いのですが
自ら悪い流れに身を置いてしまう事もあります
俗に言う「霊障」の多くは頭・目・のど・腰・背中などに
痛みや違和感を感じる事から始まる事が多く
それを我慢しているうちに慢性化し
それを自分の中で普通の状態としてしまう
長くそれを許していると本来の魂の強さを失い
物事もうまく進まなくなったり
ミスや不運と思える事が多くなります。
無意識にそう言う状態まで自分の意識を
下げている事に人は気付きにくく
さらなる悪循環を招いてしまいかねません。


 

浄霊師として私がなすべき事は今のあなたの悪影響(邪気/邪念/悪い影響を与える未成仏)を祓い清(浄化)め、浄霊する事で、本来の魂のレベル(体と魂のバランスのズレから来る原因も含む)までまず引き上げる事です。
そしてそこから繋がる全ての光の流れの生む結果を感じていただきたいのです。
苦しい期間が長く大きいほどほど、浄化前後の格差が大きいですので驚くほどスッキリする方が多くいらっしゃいます、それだけ霊障の多い今の世なのです。
心身のバランスのゆがみは隙間を生みます、その隙に魔がさす事もございます
心と体のバランスが生気を源に光が生まれその光に導きは繋がります、心の光に。

 

その心で焚く香は初めて香としてのお役目を果たしはじめます。
お気軽にご相談ください。